2021年10月13日水曜日

★海の学び舎通信★壱岐プロジェクト・Aチームの仲間と親子の旅 冒険譚!!

 こんにちは!山王ひなた美術教室です。今日は1泊2日の旅。海の学び舎・壱岐プロジェクトが、始まりました。保護者and小学生のお友達が、ひなたの先生達と、壱岐から学ぶ暮らしと海を、学びに行っています。


さぁ!Aチーム。壱岐に到着後、宿屋にチェックインをすまして、一支国博物館を訪れています。今回の学び、壱岐から学ぶ暮らしと海、博物館では、壱岐の歴史や暮らしを学んで頂きます。

 





壱岐プロジェクトのプラン制作をそれぞれ考える時間があります。今年のテーマは、「海を使って外国の人や友達と仲良くするアイデア」「今の海をもっと綺麗にするアイデア」を考えてみよう!という取り組みです。


先生に相談しながら、自分で考えながらテーマに沿って、アイデアを絵にして行きます。


最後は、成田先生からみんなのアイデアの講評が行われました。先生の講評を聞きながら、子供たちは更にアイデアが出てきたり、改善点などに気がついたり。「海をテーマに、外国の人や友達と仲良くするアイデア」「今の海をもっと綺麗にするアイデア」が沢山出ていました!!


一支国博物館後、芦辺町の小島神社に行きました。普段は海に浮かぶ小島神社ですが、干潮の前後に数時間だけ参道が現れるそうです。壱岐のパーワースポットだそうですよ。



その後、芦辺町の清石浜に行き、海辺で散歩を楽しみました。子供達は、綺麗な海の足を入れ遊んでいました。




旅館に戻り、晩御飯とお風呂に入り、今日一日、目一杯なスケジュールだったので、子供たちも疲れたかな?明日も楽しい!スケジュールがいっぱいなので、しっかり睡眠をとりましょう。おやすみなさ〜い!

2日目、朝です。おはようございます!起床時間前から、子供たちは起き出します。笑。しっかり、朝ごはんを食べて、元気に今日一日を楽しみましょう!今日の朝食 アジの開きです。壱岐はお魚がとっても美味しいです!子供達にもたくさん食べて欲しいな!



朝食後は、「港やゲストハウス」の大川漁志さんのガイドで、釣りを楽しみます。みんな、ライフジャケット着用いたします。釣りは、あじ、ふぐ、フエフキダイ、ベラが釣れました。




日差しがあまりにもう暑かったので、そのまま海へ。つめた〜い!気持ちいいね〜!!





その後、バスの移動の中で爆睡。釣りもして、海水浴もしたら、眠たくなっちゃったみたいです。


お昼は壱岐牛の焼き肉で〜す!お肉を食べて、午前中の疲れを吹き飛ばしてくださいね〜!


昼食後は、イルカパークに行きました。可愛いイルカたちがお出迎え。近くでイルカを観れるのでみんな大興奮です。可愛いね!


イルカ大きいですね〜!大人もイルカのジャンプに歓声をあげます。迫力がありますね!


イルカパークの自然公園で子供たちはアスレチックに駆け上って行きます。高いところに登ったみたり、遊具で遊びました。



バスで移動して、猿岩見学に行きます。高さ45m 壱岐対馬国定公園にある猿岩は、黒崎半島の先端にある壱岐のシンボルとして、大変有名な観光スポット。その自然によって造られた猿岩は神話の舞台にもなっているそうです!



最後は壱岐プロジェクトのメンバーで集合写真です。1泊2日の仲間達。大人も子供もみんなで協力して、過ごしました。ご参加いただいたパパさん、ママさん保護者の方々も、自分のお子さんだけでは無く、子供さんだけの参加の子供たちにも声がけしてくれたり、スタッフと一緒に子供達を見守って頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。楽しかったね!また、会おうね!そんな旅になったかな?


その後、港へ移動して、お土産タイム!そして、船に乗り込み帰りの途に着きました。到着は20時頃となりました。お迎えに来て頂きました保護者様、有難うございました。みんな、無事に福岡に到着致しました。



今回は日程の中で、沢山のイベントを体験し、ほんの少しずつ壱岐を味わったにすぎません。これを機会に参加者が自分たちの住む福岡と海の関係や保全を考えることに繋がればと思います。フェリーで福岡に帰る船中は、壱岐を名残惜しむ空模様でした。楽しい旅、小さな冒険!みんなの心に残った素敵な思い出となりました。参加して頂きました保護者様、お友達、有難うございました。

また、今年は感染症対策として、緊急事態宣言・延長などもあり、なかなかイベント決行が大変難しい状況でしたが、日程変更にも関わらず、ご参加頂きましてありがとうございました。感染症予防対策にご協力・ご理解いただきまして、重ねて御礼申し上げます。

さぁ!次は、壱岐プロジェクト・Bチームに参加するお友達!壱岐プロジェクトでお会い出来るのを、楽しみにお待ちしております!どうぞ宜しくお願い致します。

山王ひなた美術教室 海の学び舎 イベント事業部