2020年2月18日火曜日

2月の制作風景①、②じっくりデッサン。見て描く練習!幼児クラス&小学生クラス!

こんにちは。山王ひなた美術教室です。風が急に寒くなりましたね。さぁ!子どもは風の子と言いますが。。子ども達は毎週、元気に教室に通ってくれています。

★幼児クラス 2週間連続 シクラメンを描こう!
2月は絵画強化月です。先月は、工作の方が多かったので、調整をとっています。それぞれのクラスで、デッサンに入っていますが、幼児さんもじっくり、モチーフを観察。観察。「葉っぱの形、何かに似てない?」そんな、言葉がけから始めます。葉っぱの色や形状を子ども達は丁寧に観察していく事が出来ます。確かに、「少し、難しいかも。。。」と思うかもしれません。これは、観察するきっかけと思って下さい。見て描く。これを繰り返していくうちに、絵画制作だけではなく、日常の生活の中の観察力へと結びついて行きます。




★小学生クラス 3週間連続 大型モチーフ デッサン
小学生クラスは、低学年中心クラスです。なので、3週間という長いスパンに耐えられない子が出るかも?と心配していたのですが、みんなよく頑張っています。1枚は鉛筆のみで仕上げ、また場所を変えて別の角度からは着彩で、絵を描いている生徒さんも居ます。描けば、描くほど、面白くなって、「描けている!」という実感が湧く様です。かと思えば、一枚の絵を丁寧に描いている子も居ます。



★高学年クラス ダンボールフレームに絵を入れよう!
先月のダンボール制作が終わった子から、中に入れる絵を描いています。人物を限定でモデルを選んでもらったのですが、キャラを描きたいという子も居たので、久しぶりにキャラ解禁!笑。高学年は、3月はそれぞれの制作になって行きます。


2月.3月は体験が混み合います。学年が上がるので、「そろそろ、好きな事を始めてみようか?」と言う事になる様です(⌒∇⌒)山王ひなた美術教室は、のんびりワイワイした子ども達の絵画造形教室です。絵や工作が好きな子ども達が来ています。お気軽に、お問い合わせください。お問合せ時に、ご検討のクラスの満室確認をお勧めいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿