2018年9月19日水曜日

★山王小鳥の家★野外活動! いよいよ、子ども達の巣箱を設置致しました。

こんにちは。山王ひなた美術教室です。9月の教室のメイン制作「山王小鳥の家」の設置作業の日となりました。教室のお友達や参加者が朝早くから、集まって頂きました。

私達の立地そして緑豊かな山王公園を活かした、子ども達がより地域を愛する気持ちを育む造形教育&自然体験教育事業です。美術造形科家を招聘し、小鳥の巣箱(バードハウス)を子ども達の手で作り上げ、巣箱設置を設置して、観察し、地域に、公園により深い親しみや愛着、愛情を持ってもらう為の一連のプロジェクトです。
※公園の設置に関しましては、福岡市博多区区長への公園占有使用許可を頂いております。

助成:国立青少年振興機構「子どもゆめ基金」平成30年度助成を頂いております。
後援:福岡市・福岡市教育委員会・(公財)福岡市文化芸術振興財団・(社福)福岡市社会福祉協議会

山王公園に、9時30分にのぼりのところに参加者の親子さんが集まって来ました。まずは、自分の巣箱を確認しましょう。


ここから、場所を移動しまして、巣箱設置場所にテントが立ちました。今日は、巣箱を設置すると、参加者にお茶・お菓子が配られます。


巣箱に針金を通して、設置の順番を待っている様子です。「どこに付けようかな?」とみんな考えています。


高い位置は、先生が取り付けました。子ども達も積極的にお手伝いをしてくれました。


先生達の作業を見守りつつ、自分の作った巣箱を大事に抱える子ども達。


今回、水瓶酵母室さんにお願いしたしまして、美味しいパンを焼いて頂きました。お昼も近いので、参加者にお配り致しました。皆さん、美味しいパンを自然いっぱいな場所で、ほおばって!美味しい~と言っていました。水瓶酵母室さん、有難うございました!


幼児さんも自分で付けてみます。先生に手伝ってもらいながら、自分の巣箱を設置致しました。付け終わると、満足そうなお顔で「鳥さん来たらいいな~」


参加して頂いたお父さん・お母さん達も総出で、お手伝いしてくれたので、大変作業が進みました。


巣箱を設置して、みんなの巣箱を見て回りました。森の中の展覧会の様です。色鮮やかな子ども達の巣箱たち。


山王公園は自然溢れる公園です。みんなのオアシスを少しお借りして、鳥さんが来てくれたり、散歩される方の目を楽しませたり出来ると、制作した子ども達も嬉しいかぎりだと存じます。


巣箱は様子を見ながら、来年の3月まで設置致します。状況に応じて、巣箱を引き取り教室にて保管の後、制作者の子ども達にお返しして行こうと思っています。お家のお庭やベランダで楽しんで頂けると良いなと存じます。
 
 参加して頂きました子ども達、保護者様 有難うございました。また、ご協力頂きました全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。小さな教室の小さな活動でありますが、子ども達や皆様にとって素敵な制作体験となったら、スタッフ一同幸いに存じます。

                           山王ひなた美術教室


0 件のコメント:

コメントを投稿