2018年9月27日木曜日

★ご挨拶★ 特定非営利活動法人 山王学舎が始動致しました!

本日より皆様に向けて、ご挨拶させて頂きます。
特定非営利活動法人山王学舎の代表理事成田鐘哲(なりたしょうてつ)です。
この度、福岡市博多区博多駅南6丁目5-2のテナントを改修し、「山王学舎」を開校します。山王学舎は広く子どもたち(小学生や中学生も含みます)の放課後の居場所として開設するものです。
福岡市では、小学校の学童(放課後児童クラブ)として留守家庭子供会が福岡市より委託を受けて各小学校区に開設されています。しかしながら受け入れの学年が全学年に広がり、既存の施設だけでは受け入れが難しくなっているのが現状です。
そうした状況の中、前身団体の山王ひなた美術教室から地域の子どもたちの受け入れを行ってきた私たちは、家でもない、学校でもない、第3の居場所として「山王学舎」を始めることにしました。山王学舎があることで、今までの留守家庭子供会の受け入れの軽減にもつながるでしょうし、子どもたちにとっても少人数の過ごせる放課後は、健全な発育発達に繋がるのではないでしょうか。
私達の山王学舎は、大きく3つの事業を柱に、様々な子どもの健全育成を行います。
①放課後児童クラブとしての居場所事業
②子ども達の自学の習慣化
③子ども食堂
上記の事業を重ね合わせながら地域の方々、ボランティアの方々、そして私たちが子どもを見守る新しい地域の形を作りたいと願っています。
皆様どうぞよろしくお願い致します。

特定非営利活動法人山王学舎
代表理事 成田鐘哲

0 件のコメント:

コメントを投稿