2020年6月15日月曜日

★海と日本PROJECT★先日、ウミノマスクを作ってみよう!ワークショップが行われました。

こんにちは!山王ひなた美術教室です。先日14日(日)13:00~14:30(90分)にて、日本財団 海と日本PROJECT「ウミノマスク」のワークショップが行われました。
密を避ける為、事前予約制 定員8名(年長幼児~小学生6年生まで)とさせて頂きました。

★うみのマスク(日本財団 海と日本PROJECT)

https://uminohi.jp/

まずは、教室に来られたら、マスク着用で来て頂き、手洗い・アルコールジェルをお願いしています。密を避けるために、座る場所も分散して、制作を致しました。

「ウミノマスク」とは?
日本財団 海と日本PROJECTが提案する海をテーマにしたウミノマスク。工作で自分だけのマスクを作ってみましょう。お家でも作れる自分だけのマスク作りです。

今回は、マスク作りを致しました。ガーゼと紐で作るマスクです。限られた材料の中で、工夫してマスクを作れる様になるワークです。そこから、海のイメージのマスクにしていきます。教室の材料を使い、自分なりに考えながら、制作するワークショップです。




今、子ども達は毎日、マスクをしながら、学校や幼稚園へ行っています。毎日、身に着けるマスクだからこそ、「身近なものでどうやって作れるのか?」考えてみて頂く、きっかけになったと存じます。そして、海のイメージだと、子ども達も入りやすかった様です。
また、制作の様子は、RKB今日感テレビ・SUNDAY「うみさんぽ」コーナーの取材が入りました(⌒∇⌒)

私達、山王ひなた美術教室は、海と日本PROJECTの一環として今年も「海から見つめる子どもランドスケープ「ふくおか」イベントを予定していました。平戸や壱岐の美しい海を体験して、福岡の子ども達に海へ親しみ・素晴らしさ、そして福岡がもっと海と身近になるきっかけ作りを行ってきました。今年は感染症の影響で、まだこのイベントは実施できるか不透明ですが、この「うみのマスク」作りで、大好きな海への思いを子ども達にお伝えする事が出来たのではないかと思います。可愛い「ウミノマスク」が沢山出来ました!参加頂きましたお友達!有難うございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿