2019年5月16日木曜日

第2週前半 2週間連続絵画制作!楽しい体験を絵にしよう!

こんにちは。山王ひなた美術教室です。今週から2週間連続課題 絵画制作に全クラス制作に入ります。

★幼児クラス 家族の絵を描こう!
幼児さんにとって、家族の絵は描きなれている制作の一つだと言えます。今回、大きな紙に絵を描くので、元気よく描けたらいいね!クレパスや絵具での描画の基礎を学びます。

★小学生クラス GWの思い出を絵にしよう!
小学校でも小学生は自分の体験を絵にする事は多く、今回は自分や一緒に居た家族や友達も絵の中に登場します。しっかり描いて行きましょう。

★高学年クラス 一番!楽しかった体験を絵で表現しよう!テーマに合わせて制作が出来る高学年ですが、人物の描写や構図を考えながら、実体験を絵としてどう表現するか考えて行きましょう。

★月曜日クラス 幼児さんの体験がここ前半ラッシュです。写真が取れませんでした。小学生クラス・高学年クラス 今週から絵画制作です。



★火曜日クラス 「GWどこ行った?」そんなお話しから始まります。「キャンプに行った~」「友達と遊んだ~」「どこにも行かなかったけど、ゲームしてた」それぞれに、GWの事をお話ししてくれます。それぞれの思い出をしっかり描いて行きましょう。



★水曜日クラス 高学年の方がテーマが広いので、GWやここ最近で楽しかった事のお話しを聞いています。小さい時に見た夕日が忘れられない。と言われた生徒さん。貴重な記憶を絵にするのもいいかもしれないね。


2週間連続絵画制作が始まりました。今回制作している紙は、B3なので子ども達には大きな紙だと思います。B3サイズは教室では頻繁に制作するサイズなので、教室の生徒さんは、慣れている子も多いです。学校でどんなテーマが来ても、自信を持って絵を描いてほしいなと思います。

 子ども達には今しか描けない絵があります。工作の形があります。子ども達は成長をしていくので、作品の形もどんどん変わっていきます。作品を見ながら、「こんなふうに見えるんだね」と言うと、子ども達は丁寧に説明してくれます。どんな事柄にも、子ども達の体験のエピソードがあります。一生懸命に夢中に描く様子は、幼児期・学童期にしかありません。それ以上の学年で残っていく子ども達は、美術が好き・続ける努力をしている子達です。ひなた教室の扉を開けると子ども達は、幼児から高学年まで、共通して「今日、何~?」と先生達に聞いて来られます。笑。そんな様子は微笑ましいかぎりです。

0 件のコメント:

コメントを投稿