2020年1月13日月曜日

★山王創作絵本★2日間の製本ワークショップ!ヒラヤマトモコ先生とノートを作ろう!開催されました。

こんにちは!山王ひなた美術教室です。さぁ!新春1月の小学生クラスの授業が始まりました。山王創作絵本は、絵本・製本作りのプロであるヒラヤマトモコ先生から、本造りの面白さを教えて貰いながら、全4回の授業で自ら創作した物語に文と押絵を描き、世界に1冊のオリジナル絵本に仕上げる体験授業です。

1月の授業カリキュラムは、「山王創作絵本!作ろう!自分だけの夢の絵本」をただ今制作中です。このカリキュラムに参加しているお友達が、2日間に分けて行われたノート作りワークショップに参加致しました。


※申し込みは終了しております。

先週の週末2日間は、ヒラヤマトモコ先生と「ノート作り体験ワークショップ」が、ひなた教室で行われました。先生から、製本の歴史を子ども達に説明がありました。本作りの歴史や本の種類を簡単に分かりやすく教えて頂き、製本の体験をさせて頂きました。


身近な本がこんなふうに糸で綴じられているのを見たことがあるかな?先生の道具をお借りして、糸を通して行きます。


さぁ!いよいよノート作り体験です。カラフルな糸から、自分の好きな色の糸を選び、針に糸を通して行きましょう。製本用の針は紙を傷つけない為の様、先が丸い針なので、怖くないよ。


紙に穴が開いているので、そこに順番に糸を通して行きましょう。みんな、慎重に。丁寧に作業をしています。


自分の好きな糸で作るノートは特別ですね!子ども達は自分の作品が大好きなので、きっと大切に使ってくれるでしょう。


ノートを糸で綴じ終わったら、ノートにスクリューポンチで穴を開けて行きましょう。


子ども達は想い想いに、ノートの色んな所に穴を開けて行きます。オリジナルの可愛いノートになって行きますね。


中から色のついた紙を一緒に綴じているので、穴から見えて素敵だね!子ども達は穴あけ作業もコツをつかんだら、上手に穴を開けて行くことが出来ます。


2日間、子ども達の楽しい「ノート作りワークショップ」となりました。「日記にしようかな~」「プロフィール帳にしようかな~」と子ども達のノートの使い道を悩んでいました。自分の身近な本をどのように作られているのか知る貴重な体験となりました。ノート大切に使って下さいね。

さて、また今週から、絵本製作の第2週に入ります。先週制作したサムネイル本を見ながら、本番の制作に入って行きます。どんな作品になるかな?楽しみです!!

0 件のコメント:

コメントを投稿