2018年8月10日金曜日

★うみこら通信★8/5(日)ご来場いただきましたお子様!保護者様有難うございました!!

8月5日(日)に山王ひなた美術教室主催の『海から見つめる子どもランドスケープ「ふくおか」プロジェクトの第1弾「博多プロジェクト」が開催されました!



子ども達がふくおかのまちをもっと海と関わり合う魅力的な街になるように考え、ランドスケープ模型制作を行う為に、まずはふくおかの海を知る1日です。さぁ、ひなた出発班出発です!!



今回は、地下鉄で移動!教室の最寄駅から、会場の唐人町駅まで移動します。


駅からは歩きなので、木陰を見つけては水分を取りながら、こまめな休憩を行いました。


昌美先生が「ほら!ヤフオクドームが見えてきたよ!」と子ども達に声掛け致します。


今回の会場 まもる~むふくおかに到着です!頑張ったね!お疲れ様です!施設の中は涼しいよ!


中には、ご案内のポスターや資料が準備されています。会場係の鐘哲先生がみんなをお出迎えします。


子ども達は列になって、ふくおかFUNさんの名札作りワークを行い、会場へ入ります。


お席に着いて、トイレ休憩をしたら、いよいよ「うみこら福岡イベント」が始まります。


一般社団法人ふくおかFUNの大神弘太朗さんを講師としてお迎えして、子ども達にふくおかの海の中を面白く、そしてびっくりするようなお話をたくさんして頂きました!子ども達はレクチャーとクイズに夢中で、楽しみながら自然に海の豊かさや守るべき約束をたくさん学べました。


アイスブレークタイム!みんなで仲良くなろう!楽しいゲームで大盛り上がりです!


「海クイズ!」全問正解すると!海博士!さぁ!みんなでクイズに挑むぞぉ~!!


「正解はどっち?」線の向こう側とこちら側で、答えが分かれます。この瞬間が一番!ドキドキするね。


今回、「海博士」は3名が授与!ふくおかFUNさんの素敵なステッカーがもらえました!


その後は、「ダイバー!なりきり体験!」ダイバーセット。酸素ボンベをからわせてもらったり!「ランドセルより~重い~!!」と子どもたちが!笑。


先程のクイズで出た問題や大神さんがはお話ししてくれた「ふくおかの海の現状」をノートに書き留めている子もいました。


「どうしたら、海が綺麗になるか?」をみんなで考えてみようタイムを経て、各グループによる発表です。みんないっぱい発表してくれました。美術教室の生徒さんは、「ポスター」を作ろう!と言っていました。絵が描けるからこそ、伝えられる事もあるかもしれません。自分に何が出来るか考える良い機会となりました。



お昼になりました!お弁当&自由時間です。お弁当を食べたら、1階の体験学習ゾーン&展示ゾーンで遊べます。さぁ!ご飯を食べたら、遊びましょう!


その後は、地行浜に移動して、今日の学びや気付き、そして今楽しんでいる海を絵画制作と絵日記に表してもらいました。



松林の中は風が通り抜けて涼しかったので、海に出るお友達、涼しい所で絵を描くお友達と様々に散策したり、海に足を付けてみたりして、制作にとりかかりました。


ブルーシートにの上に座って、真剣に制作を楽しむ子ども達。目の前は海。今回、海から始まる子どもプロジェクト。参加してみてどうだったかな?福岡は海が綺麗で、お魚が美味しいイメージがあるけれど、今日学習した事で知った福岡の海の厳しい現状を踏まえて、より私達の大切な海について、何か出来る事があるのではないでしょうか。


 午前の部(チーム山王)の参加者も午後の部(チームひなた)の参加者も暑い日差しの中頑張りました。最後に参加証として特製手作りのピンバッジを一人ずつ手渡しして博多プロジェクトは無事に完遂されました!


 暑い中、ご参加頂きましたお子様、保護者様有難うございました。
私達なりに、細心の注意を払い 指導にあたってまいりましたが、至らない点もたたあったと思います。今回の経験をもとに、反省や改良点などを、次のうみこらイベントへ生かしてまいりたいと思います。ご協力頂きましたすべての方々に、心より感謝致します。有難うございました。

最後になりますが、今回、博多プロジェクトでお世話になりました ふくおかFUN様、会場のご協力頂きました まもる~むふくおか様、皆さまに感謝致します。

次は いよいよ!壱岐プロジェクト!まだまだ、募集中です。親子参加出来ます!
うみこらプロジェクトに参加してくれた子供達にとって、一緒にすごした素敵な夏の思い出と感じて頂けたら、私達 山王ひなた美術教室 うみこらスタッフは、この上なく幸せと存じます。

山王ひなた美術教室  

0 件のコメント:

コメントを投稿