2014年7月30日水曜日

水曜日 こどもの目線と風景画

本日のこどもAクラスは、花火制作&ちょうちん作りです。
年少さんチームは、楽しい雰囲気の中 制作致しました!
描きなれない布地に、クレパスで花火を思い出しながら、絵を描きます。
「花火、何色だったか覚えている?」と聞くと「赤やピンクだった~」と教えてくれました。
花火の形も生徒さんそれぞれ。色んな形の花火が出来上がりました!
ちょうちんもお家に飾ってね!と言うと可愛い~笑顔でうなづいていました^^

そして、こどもBクラスは、「色んなきのこを描いてみよう!」&水遊び!
色んなきのこ!自分なりに名前を付けたり、きのこの絵を描いてみました。
中でも、生徒さんは「ひかるきのこ」に夢中でした。

小学生クラスは、先週 山王公園でスケッチした作品を水彩で着彩していきました。
生徒さんの作品は、スケッチした時に近くでしゃぼん玉が流れてきたのをも描いています。
風景をスケッチする際に、大人だと画面から排除しそうなものも、とらえて描写していたので、面白いなと思いました。着彩の時の葉っぱの表現など、頑張って丁寧に作業していきました。


道具の使い方やテクニックはこれから、徐々に教えて行きたいなと思います。
まずは、表現する事の喜びを体感して頂けたらと。
授業終わりに、「絵の具楽しかった~!」と生徒さんが言っていたので、嬉しいです^^


0 件のコメント:

コメントを投稿