2014年7月1日火曜日

柔らかいモチーフ

 社会人コースの人も少しずつ教室に慣れてきました。
前回の授業まで、基本的な形の捉え方や構造間の考え方、鉛筆の扱い方などをゆっくりとアドバイスしたので、今回の制作は先週までの事がどのくらい習得されているか楽しみです。しかし今回のモチーフは植物です。皆さんスケッチや画題でもよく描かれるモチーフですが、良く見て丁寧に描いてほしいと思います。

 柔らかいフォルムを持っていますが、その中にも大きな構造感・塊があるので意識して描かれるとしっかりとしたデッサンになりますね。先週描いたデッサンの手順や考え方を思い出しながら進めましょう。

 今日の方は百合を描いていますが、他にも様々な植物と花器を準備しました。まずは時間をかけて、花の表情そして立体感や固有色まで再現できると良いですね。

教室では皆さんに是非好きなものをどんどん描いてもらいたいからこそ、最初の基礎デッサンや表現力の習得に時間を割きます。参加されている皆さんにも、そのようなことが聞きたかった、習いたかったと話してくださいました。是非美術制作で知りたいことや疑問がありましたらお尋ねください。私たちにもまだまだ分からないこともありますが、一緒に制作を通じて考えて行きたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿