2017年12月4日月曜日

H29ひなたプラネタリウムIN春住小学校!参加してくれたお友達!有難う!!

こんにちは!山王ひなた美術教室です。先週の日曜日、福岡市博多区の春住小学校の体育館をお借りして、子供達にプラネタリウム体験を満喫して頂きたく、ひなたプラネタリウムを開催致しました。


プラネタリウムの1回の定員が35名なので、朝10:00~ご予約を頂いてからのプラネタリウム体験となります。朝から10:00前より、寒い中ご予約の為に皆さんお並び頂きまして、有難うございました。


ご予約が全回満員となりましたので、受付終了となりました。その後、今回 ご協力頂きました合同会社アルタイル様が到着。受付後ろに、プラネタリウムが設営されました。


第1回目が12:00よりスタートです。朝ご予約いただいたお友達がプラネタリウムに入って行きます。体育館には、教室の生徒さんが、今回 プラネタリウムの為に描いた星座の絵を展示致しました。


入場の様子です。お友達はワクワクドキドキしているご様子。保護者のお父様、お母様もワクワクしたご様子で、プラネタリウム体験です。


今回、本編が始まる前に 教室の生徒さんが描いた絵がプラネタリウム内に大きく投影される事となっています。自分の絵を見つけたお友達は、「わぁ~!」と嬉しそう。


解説はアルタイルの加藤さんが行っています。福岡のももち浜の映像がプラネタリウム一杯に、投影されます。


夏の大三角形。デネブ・ベガ・アルタイル。織姫や彦星の話が出来て来て、他にも様々な星座の紹介が行われました。


星座だけではなく、地球からどんどん離れて、色んな惑星や星雲やブラックホールの話となり、宇宙の面白さや興味がどんどん芽生えてくる体験となりました!


約30分のプラネタリウム体験でした。また、後ほど18:00から、運動場にて天体望遠鏡4台設置して、専門スタッフが星々を鑑賞できる様に準備しております。


夕方になると、専門スタッフが到着。設営が始まります。色んな天体望遠鏡が、登場!


ずらりと天体望遠鏡が並びます。実際に自分の目で、沢山の星を観察してみよう!


かっこいいね!この望遠鏡たちで、月や星を観察してみよう!専門スタッフのお兄さんたちに、星や望遠鏡について、聞いてみよう。ワクワクするね!


だんだんと星空観望会のお時間に近づいてくると、夜空が暮れてきました。運動場にも人が並び始めました。観望会は、20時にて終了致しました。


ひなた炊出し隊が、寒い夜空を見に来てくれたお友達や保護者様へ 感謝の気持ちを込めて、甘い~ぜんざい&美味しいお味噌汁をふるまいました。子供たちが何度も列に並んで、いっぱいおかわりしてくれて、「美味しい~!!!」と言ってくれたり、保護者様から、「大変だったでしょう」と慰労の言葉をかけて頂き、嬉しいかぎりです^^


 ひなたプラネタリウムに、沢山のお友達や保護者様が参加して頂きまして、有難うございました。子供達にも、自分の上に ある夜空には沢山の星々が瞬いており、そしてそれぞれに物語があることを、プラネタリウムを通じて学べる体験となりました。

そして夜にはグラウンドに出て実際に天体望遠鏡で星や月を鑑賞した事によって、町の中にも等しく星が瞬いていることを感じる「ひなたプラネタリウム」が、子供たちの好奇心や興味を引き出す機会となれたのなら、幸いに存じます。

最後に、今回、場所をご提供頂きました春住小学校様、ご協力頂きました合同会社アルタイル様 心より感謝致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿