2019年11月5日火曜日

★うみこら通信★うみこら成果展!遊びに来てくれた子ども達!保護者様!有難うございました。

こんにちは。山王ひなた美術教室です。今年も実施してきた「海から見つめる子どもランドスケープ『ふくおか』」、多くの皆さまのご参加とお力添えにより、先日最後のプロジェクトを終了することができました。参加頂きました子どもたち、保護者様、ご協力頂きました皆様 心からお礼申し上げます。有難うございました。

★事業内容
私たちの住む福岡は、様々な再開発が進み、日々街の姿が変貌していきます。そして以前は海とのつながりの強かった福岡の街は、埋め立てや人工浜等で次第につながりが失われつつあります。けれども、本来海は、力強く生命に溢れ、自己再生する力があり、以前の福岡ではもっと身近に感じる存在だったのではないでしょうか?
 
 本事業はふくおか市内の小学生・中学生の子ども達を対象に、大きく街と海との姿が変貌している福岡を、子どもの視点から見つめ直す体験事業です。大きく分けて3つの体験・学習プロジェクトを行い、その体験と学びを子ども達が自ら創り上げるランドスケープ模型制作「ふくおか」に繋げます。子どもたちの持っているエンパワメントを引き出し、福岡の街づくりを次世代の力で提案・見える化します。


夏休みに沢山の海にまつわるイベントが沢山行われました!!
★2019年8月25日(日)壱岐プロジェクト参加者によるランドスケープ工作
★平戸プロジェクト・残念ながら台風の為、中止となりました。
これらのイベントを集約した成果展「子ども達のランドスケープ「ふくおか」を開催致しました。
--------------------------------------------------------------------
★制作するコンセプト
海にまつわるランドスケープの中に自分の作品を作って展示しよう!
--------------------------------------------------------------------
ランドスケープとは、風景や風色という意味です。今回、沢山のイベントに沢山の子ども達に参加して頂きました。実際にお魚を見て描くという事。海の現場のダイバーからお話しを聞いて、福岡の海をもっと知るという事。そして、壱岐を通じて自然を感じながら、美術教室の開催なので、沢山の絵具!沢山の資材が準備されています。考えて、作って、色を塗って、展示してみよう!どんな作品になるかな?
--------------------------------------------------------------------
★海から見つめる子どもランドスケープ「ふくおか」成果展!
11月3日(日)・4日(祝・月)で「海から見つめる子どもランドスケープ『ふくおか』」ランドスケープの展示を福岡市 春住小学校 体育館にて行いました。びっくりする程!沢山の方が訪れて頂きました。感謝の気持ちでいっぱいです!有難うございました。

11月2日(土)の前準備段階からレポートして行きたいと思います!前日、夕方から、スタッフによる搬入・設営が行われています。九州造形短大の森下先生が、段ボール素材で制作した子ども達のデザイン立体物を組み立てています。ひなた教室の先生達も土曜日の授業が終わってから、うみこらのお手伝いに参戦しました。


色塗りは、赤坂分室のひなた先生と山王学舎のこうた先生がローラーで塗っています。ざっくり塗って後は子ども達にお任せしま~す!本日の仕込みはここまでです。


11月3日(日)9時スタッフ集合し設営・当日の持ち場の流れを確認致しました。今回、スタッフに九州造形短期大学の森下先生と学生さん・鶴田建築事務所の鶴田さんと学生さん・山王学舎・ひなた教室の講師の総勢22名が子ども達の制作のサポートをさせて頂きます。



朝いちばん乗りで、スモッグ着用準備OK!子ども達は色塗りや工作を楽しみます!ママさん達もお手伝いしてくれています。今日は工作を楽しもう!


まずは、受付を済ませ、荷物を置いたら、自分が作りたいものを絵に描きます。それから、段ボール板に下描きをして行きましょう。

切り出し場は、鶴田先生チームや学舎チームがカッターを使えない子ども達の作品の切出しをお手伝いしています。カッターは2年生後半から小学校で学びます。教室でも学校で習ってから使わせています。子ども達のユニークな下描きに先生達もびっくり!


作品を切出したら、色塗りブースへ移動します。色塗りブースでは、ひなた教室のすみれ先生とゆり先生と短大の学生さんがサポートしてくれます。早速、自分の作品に色を塗って行きましょう。


壱岐プロジェクトにも参加してくれた親子さん。一緒に工作をしています(⌒∇⌒)


数名、プロジェクトで海のまつわる困りごとをどうやったら解決出来るかのアイデア画から、大きな立体作品に選ばれているお友達は、自分の作品の色塗りをします。


初日とあってゆっくりとした時間の中で、心行くまで制作をみんなで楽しみました。さて、明日はどんな作品が生まれるかな?楽しみです。


--------------------------------------------------------------------
11月4日(月・祝)事前予約の為、本日の方が人数が多い事を想定しておりました。先生達も念入りに打ち合わせの様子。


2日間来ているお友達や親子さんも多くみられました。お家でどんなの作ろうかな?などお話しされたのかなと思います。


親子で大きな魚を作って色塗りしたり、家族で色んな作品を作ってみたり。



お昼が来ても続々と増える来場者。子ども達は下描きをしています。


最後、14時45分でみんなの作品を設置致しました。色塗り途中の子は先生達も手伝って、仕上げます。さぁ!記念撮影です。


参加者みんなで記念撮影!「海から見つめる子どもランドスケープ『ふくおか』のランドスケープがみんなの力を合わせて、完成です!!


博多・壱岐・平戸のプロジェクトを経て、模型制作を通じて、「海から見つめる子どもランドスケープ『ふくおか』に参加した子ども達は、海に詳しい専門家からじかに話を聞き、旅先で沢山の地域の人々や文化や歴史に触れ、沢山の愛情を頂き、そして、自分が体験して、学んだことを振り返り、具現化という形でランドスケープ制作を行って行きました。福岡の海がこんな物があったらいいな!福岡の未来の街が!こんなふうに楽しい街だったらいいな!がいっぱい詰まった作品が完成致しました。

参加頂きました子どもたち、保護者様、ご協力頂きましたすべての皆様に、心からお礼申し上げます。感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。

最後にご協力頂き、協賛頂きました企業様、大国ダンボール様、ペペオ・ジャポン株式会社様、ターナー色彩株式会社様、ペリカン様 有難うございました。

また、場所をお貸し頂きました春住小学校様、ご協力頂きました九州産業大学芸術学部様、九州造形短期大学部様、九州造形短大の森下先生、学生さん、鶴田建築事務所の鶴田先生、学生さん、お手伝い頂きまして有難うございました。

皆さんの素敵な思い出にして頂けたら、山王ひなた美術教室 うみこらスタッフ一同幸せに存じます。

山王ひなた美術教室 うみこらスタッフ一同
--------------------------------------------------------------------
■お問合わせ先
 山王ひなた美術教室
〒812-0015 福岡市博多区山王1丁目5-17
TEL&FAX 092-409-3378
(平日OPEN 14:00以降※木のみ17時以降/土OPEN13:00以降/日・祝定休他)
Mail info@sanno‐hinata.com
http//www.sanno-hinata.com

※お電話 不在の際は、お名前・ご用件・連絡先を留守電に入れて頂けると助かります。
※幼児クラスの授業時間15:00~16:30の間は、お電話に出る事が出来ません。ご了承下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿