2019年4月6日土曜日

★うみこら通信★今年も海から見つめるランドスケープ「ふくおか」始まるよ!

山王ひなた美術教室主催の『海から見つめる子どもランドスケープ「ふくおか」』プロジェクトは日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」サポートプログラムです。



今年の詳細は、ただ今 準備中です!今年も沢山のお友達に「うみこら」プロジェクトに参加していただきたいなと思います。準備が整い次第、情報をUP!していきますので、興味がある方は、ブログやフェイスブックのチェックをお願い致します。



去年の『海から見つめる子どもランドスケープ「ふくおか」』プロジェクトって?と思われる方もいらっしゃると思いますので、去年のプロジェクトの様子もお伝えしたいと思います。












去年は博多・壱岐・平戸のプロジェクトに参加して頂けると、それぞれに素敵なバッチがノベルティについていました。




★参加してくれたお友達・保護者様のメッセージ★

・博多プロジェクト
初めて、「まもる~む」という施設に行き、福岡FANさんのお話しを聞いて、福岡の海の事を知りました。自分たちが住んでいる場所の海が今どうなっているのか知る事が出来て、勉強になりました。海でのスケッチも楽しかったです。帰りにバッチを貰ったのが嬉しかったです。(小学3年生のお友達より)

・壱岐プロジェクト
子どもをお迎えに行った時の第一声が「楽しかった~!」の第1声でした。海釣りしたり、海で遊んだり沢山したそうで、こんがり小麦色になって帰って来ました。親子で参加されている方もいらっしゃって、「満喫しました」と言われていました。海で遊ぶだけではなく、博物館なども行って壱岐の歴史を勉強したよ。と子どもがワークショップで制作した「さざえキャンドル」を持って帰って来ましたので、今でもお家で飾っています。夏休みの楽しい体験になった様で、子どもも心なしか逞しくなった様に感じます。(小学3年生の保護者様より)

・平戸プロジェクト
平戸は海が綺麗で、シーカヤックをしました。友達とパドルを漕ぐのが楽しくて、浅瀬を遠くまで何度も行きました。平戸の歴史を地元のおじさんが教えてくれて、勉強になりました。地元のおばちゃんたちがお弁当を作ってくれたり、朝ごはんを作ってくれたりするのを手伝ったりしました。みんな優しくて暖かい気持ちになりました。また、行きたいなという気持ちになりました。(小学5年生のお友達より)

去年もそれぞれのイベントで沢山楽し体験や制作。沢山の地元の方々との出会いを経験しながら、子ども達の素敵な思い出になりました。今年の「うみこら」も楽しい体験が待ってるよ!!

さぁ!今年も山王ひなた美術教室は、子ども達が楽しめるイベントが目白押しです!
沢山の自然体験をして!美術を通して感動を表現!が満喫できる教室です。詳細が決まり次第、イベント情報を上げて行きますので、どうぞ宜しくお願い致します!!

資料が出来次第、資料請求出来ますので、下記のメールアドレスに、お名前・住所・電話番号・学年をお知らせください。

お問合わせ先 ご不明な点ございましたら、お気軽にお電話下さい^^
◆電話 092-409-3378(平日13:00~※木は16:30~/土 13:00~/日・祝は定休日)◆メール info@sanno-hinata.com◆http://sanno-hinata.com/contact.html

※お電話 不在の際は、お名前・ご用件・連絡先を留守電に入れて頂けると助かります。

0 件のコメント:

コメントを投稿