2019年6月26日水曜日

6月第3週 後半 大きな金魚鉢!きんぎょを探せゲーム!&紫陽花のデッサン!

こんにちは。山王ひなた美術教室です。6月の第3週目後半の制作です。子ども達は、楽しそうに制作をしています。今日もどんな作品が出来るかな?


★幼児クラス 「きんぎょが逃げた!制作」
子ども達が好きな本は沢山あると思います。幼稚園や保育園やご家庭でも、何度でも本を読んで貰うそんな素敵な絵本。五味太郎先生の「きんぎょがにげた」子ども達に絵本を見せると、「知ってる!」「読んだ事ある!」と満面の笑顔!みんなに愛されている絵本です。さて、物語から発想やイメージを膨らまして、制作するのも楽しいものです。今週は、絵本の読み聞かせから、制作が始まります。そして、作品はもちろん!きんぎょを隠して、当てるゲームが出来る作品です!合言葉は、「きんぎょが逃げた!どこに逃げた~!?」です!!( ´艸`)


★小学生・高学年クラス 「紫陽花を描こう。1日スケッチ」
紫陽花が綺麗な季節となりました。夏休みが近くなって来たので、ウォーミングアップをしておきましょう。鉛筆でじっくり描いて、仕上げる子もいます。色が塗りたい子は絵具で塗っています。制作のゴールは人それぞれですが、今日仕上げる事は同じなので、自分で計画を立てながら、制作を進めています。素敵な紫陽花を描きましょうね。

★木曜日クラス




★金曜日クラス




★土曜日クラス







 じつくり観察して、描く。デッサンはその繰り返しなのですが、子ども達は観察して描く事に慣れていません。一つの修練でもあるので、「観察する」事は大切な事です。目で形や色を覚える。その作業は観察力を磨く機会にもなります。美術で学ぶことは、日常や様々な場面につながっていると、子ども達の成長を見ながら思います。絵を描く事、工作を作る事、自分のイメージを形に出来るように、日々鍛錬する事。一つ一つが自分が表現したいものを表現出来るようになるための大切なプロセスだと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿