2016年10月11日火曜日

★H28年 ひなたキャンプ・秋版!自然とアートと!1日目日記★

こんにちは!山王ひなた美術教室です。先週の3連休に、ひなたキャンプを行いました。参加頂いた22名のお友達・保護者様 有難うございました。 初日、大きな荷物を抱えて、保護者と一緒に来たお友達。お母さんや家族と離れるのが少し不安半分。残りワクワクも半分!そんな表情をしながら、先生達の紹介や諸注意を聞いています。


さぁ!いざキャンプ場へ!出発です。大型バスが近くの道路まで、お迎えに来ています。先頭のジュニアリーダーやサブリーダーが、ひなたの旗を持って先頭を歩きます。


今回、子供たちを乗せてくれるバスは、早良区にある「さわら観光バス」様です。どうぞ、宜しくお願い致します!!


大きな荷物をバスに乗せて、みんな乗り込むと子供達も好きな席に座り、わいわいしゃべったり、遊んだりして、だんだんテンションも上がって来ました。笑。


キャンプ場まで着いたら、荷物を持ってキャンプ場のバンガローまでを歩きます。すぐにお昼タイムです。みんな、自分で色んな場所を見つけて、気の合う友達と食事を取りました。


ご飯食べて休憩した後は、バンガローに入り今後のスケジュールや注意事項について、説明を行います。みんなに配られたのは、キャンプ場の地図。ワクワク!!


小雨が降る中、傘やレインコートを着て班ごとに、キャンプ場の散策を行いました。班ごとに色んな発見があり、子供達も楽しそうです。


散策の収穫!「ショウリョウバッタ」です。大きなバッタを捕まえられて、嬉しくて!嬉しくて!笑。


その後、雨がひどくなり。。。キャンプ場の事務所で「将棋」を借りたら、みんな 将棋に夢中です。将棋が出来る子が、ルールを教えて一緒に何度も何度も勝負していました。


さて、晩御飯は「バーベキュー」です。竈の番人 タケシ父ちゃんが、火を起こします。それを隣で見ている子供達。火は扱い方次第。火が無いと、ご飯が食べれません。


お手伝い部隊が登場です。「何か、手伝う事 無いですか?」そう言って、自らキッチンに集まって来ます。何か役に立ちたいというお心が育っている証拠でしょう。ひなたキャンプ・キッチンのBaya母ちゃんが、包丁の使い方や切り方をみっちり教えます。


焼き焼き係 鐘哲ちゃん先生がバンガローの軒下で、続々と肉や野菜を焼いています。バーベキュー中は、キャンプ隊長 岡ティー(先生)がギターで色んな歌を聞かせてくれたり、ナナコ先生が歌を歌ったり、それぞれの特技を発揮して、子供たちを楽しませてくれました。


焼きリンゴもお手伝い部隊に、あきこ先生が伝授(と言うほどでもないが。笑)美味しいザラメを使い、アルミで包みました。さて、焼け具合はいかがかな?


「めっちゃ、美味しいです!」と続々と無くなって行きました。リンゴは一人一個で準備していました。なかなか、一人一個は食べきれないだろうなと残り待ちをしていたら、ペロリ!子供たちの食欲、凄いです。


日が暮れて、雨が益々降って来ました。八女市の天気予報は、90%位。余りに酷い雨具合に、本日少し歩いた場所にある、星野温泉「きらら」にお風呂を入りに行くのを断念。朝風呂に行くこととなりました。山の気温が下がってきている上に、距離や雨具合を考えると、湯冷めしてしまいます。自然相手です。明日は晴れるというし、朝風呂も悪くないよ^^!

一日目があっという間に終わりました。学校も違う、住んでいる地域も違う子供達。22名。ひなたの教室の生徒も居ますが、外部のお友達もいます。新しい友達をどんどん作って欲しいなと思います~!!

0 件のコメント:

コメントを投稿