2014年10月23日木曜日

山王ひなたのハロウィン祭り!!

今週、ハロウィン制作最終週 木曜日こどもA・Bの制作風景です。子供達が今月2週に渡って制作してまいりましたハロウィンの衣装。みんなで、どうやったら可愛いドレスになるか。どんなかっこいいマントが作れるか話合いながら、制作を進めてきました。



未就園児さんの衣装です。マント&仮面です。マントにおばけ&お星さまを散らして貼りました。かぼちゃのバッグにも上手にお顔を描けましたね!

また、振替で一緒に入った年中の生徒さんは、ちまたで人気の某アニメキャラ・ロボニャンです。手も手動で飛びます!生徒さんとどうやったら、遠くまでロケットパンチが飛ぶか。と盛り上がりました。ハロウィンの仮装なので、生徒さんが楽しんで頂けていたら今回はキャラもOKです!最後の撮影会は、生徒さんもテンションあがりますが、いちばんはお母様達と先生が一番 楽しんでいるのかも!しれませんね^^

引き続き、こどもB 小学生チームのハロウィン制作です!生徒さん同士、「これ、可愛い!」と言って一緒にお揃いを作ってみたり、考えているご様子。お互いに刺激になっている様です。女子は、可愛い~物作りに余念がないのですが、元気いっぱい男子!さて、どんな仮装になることやら、楽しみです!


最後の撮影会&発表では、てんやわんやです。これだけ、人数がいますので色んな衣装が出来上がっています。


魔女の衣装にこだわりました!黒のマントに紫のロングスカート。ペーパーナフキンで、レースを付けて行きました。デザイン画に近い形で作品は仕上がっております。沢山、やりたい事はあったのですが、時間が足りず、最後は家にお持ち帰りして、頑張って仕上げる様です^^


先生と一緒に!かぼちゃのおばけを制作致しました。先生はがいこつです!かぼちゃのおばけさんもなかなか迫力があります!



レインボーのドレスです。大好きなキラキラハートを付けたり、自分なりの工夫をしていました。最後、自分のイメージするドレスにどう近づけるか悩みに悩んでいましたが、時間が来るぎりぎりまで、手を動かしていました。本当によく頑張っていました!!


ポイントは羽だそうです。スカートと一緒にブルー系でまとめてみました。スカートをじゃばら折りにしてプリーツ風なスカートです。わいわい、お友達と制作するのが楽しくて、上のビスチェまで制作が間に合いませんでした。最初に作っていた帽子&靴はお蔵入りだそう。自分のイメージがどんどん膨らんで、作りたいものが変わってきたようです。


年中さんの作品。クロネコのカーニバル!みんなに「サンバ」踊ってそうと言われました。笑。クラフト紙のスカートに折り紙をちぎったり、○やリボンの形にはさみ切ってみたり工夫しましたね。ビスチェには、お花紙で作ったレース・スカートはマスキングテープを使ってみたりと、制作を楽しんでいました!

みんなそれぞれの工夫や作業工程を、自分で考えながら制作しました。うまく、時間配分ができずに焦ったりもしましたが、それも良い経験だと思います。今回の制作の中で、自分でデザインを考え、イメージを形にする作業の手順や素材を使ってどんな事が出来るのかそんな制作の難しさを感じたと思います。もちろん、先生達も補助でお手伝いもしていますが、基本は自分の作品です。作品が仕上がらなくても、うまくいかなくてもいいんです!失敗は成功のもと!学ぶ事は沢山あります。日々の制作を通じて、自分の手を動かしながら、形作る楽しさを満喫してくれるといいなと思います。次の作品も期待してるよ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿