2017年11月10日金曜日

秋の風景!幼児さん!いわし雲を描こう!&連続課題②小学生のデッサン完成!

木曜日の制作風景です。幼児さんの振替授業「秋のいわし雲を描こう!」教室の窓から夕方 ぼんやりと眺めていると、イワシ雲の様な雲が見える時があります。子供達にとって、雲はどんな風に見えているのかな?そんな話から、イワシ雲を描こう!絵画制作に入ります。


イワシ雲は、巻積雲の一種だそうです。上空5~15kmのところ辺りに浮かんでいる雲だそう。ひつじ雲は、高積雲、うろこ雲は、巻積雲の一種だそうです。(※詳細は調べてね)調べると、面白いです。自由研究などに良さそうなテーマですね^^


さて、イワシ雲の特徴とは小さな雲がいっぱい群れていて、いわしの群れの様であり、雲が薄く、一つ一つの雲の大きさがさざ波状である事です。これらの特徴を活かして、それぞれに秋らしい制作を楽しんでいらっしゃいました。

引き続き、小学生クラスの制作風景です。先週から、連続課題です。先週の鉛筆のレクチャーを踏まえての制作です。今日で完成も目指したいところ。頑張って下さい!


え~!難しい~!」と言いつつも、果敢に挑戦する小学生たち。今、自分が描ける力で、一生懸命 モチーフと向き合い、描く事が大切です。難しかったけど、「上手に描けた!」難しかったけど、「上手く行かなかった。う~ん!なんでだろう?」と考える体験を、何度も何度も繰り返す事によって、子どもたちの表現する力へと、培われて行く事だと存じます。

 さて、11月からのイベント「ひなたお泊り読書会」が始まります。blogにも、詳細を出しています。年内のイベントや制作が充実しています。スケッチ大会に、お泊り会に、12月にはプラネタリウムがあります。色んな体験が目白押しです!お気軽に、体験もご利用ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿