2017年2月16日木曜日

ワクワク!子供たちの小さな家制作&挑む!デッサン!椿の木描いてみよう!

水曜日の制作風景です。幼児クラス 今週の制作は「山王の森の小さな家(工作)」です。絵具や色んな素材を使って、小さなお家を作って行きましょう。どんなお家になるかな?


素敵なカラフル!お家が完成です。みんなの色んなアイデアが、それぞれ特色が出て、面白い家になりましたね!!


お家が完成しました!可愛いお部屋になっていますね。お家は今週、お預かりして、来週 ジオラマの中に設置して、撮影を行います。お楽しみに!!

引き続き、こどもBクラス・小学生クラスです。今週の制作は「大きな椿を観察して描こう!」です。1月は、工作が中心でしたので、今月は2週に渡り絵画制作です。先週の手とモチーフのデッサンもよく描けていましたので、それをふまえて、制作して行きます。


みんな真剣そのもの!「わぁ~どう描こう」と戸惑いながらも、先生達からのアドバイスを踏まえて、制作を進めます。


低学年の生徒さんの作品です。椿の枝の広がりをよく捉えています。後ろの背景も描こうと頑張っています。


椿の枝が画面上に沢山広がっているのを、感じられる作品となっています。葉っぱや花瓶を描くのが、大変だったけれど、よく描けていますね。


高学年の生徒さんの作品です。花瓶の透けている表現やぶりをよく観察して、描けています。


子供達の絵は日々、成長して行きます。見てるものを観察して描く。聞こえは、シンプルですが、すごく難しい事です。見てるものを、上手くかけないジレンマは、大人でもあります。悩みながら、描きながら、模索しながら、描き方を獲得して行くのです。描かずして、上手くなる事はありません。今、描ける表現こそが、子供たちの成長の証です。必ず、どんどん絵も変わっていきます。絵を描く事は、楽しい事!面白い事!そう感じて頂けると幸いに存じます。

0 件のコメント:

コメントを投稿