2018年3月19日月曜日

今期、最終回 じっくり読んで、ひなたお泊り読書会★日本の回!お疲れ様でした。

こんにちは!山王ひなた美術教室です。今回、子供達に読書体験をみんなで楽しくお泊りしながら、体験して頂こうと!読書会を行っております。



ひなた教室で寝袋に包まりながら、ランタンの光で本を読む。ちょっと、特殊なシュチュエーションですが、本の世界へ楽しむのも、面白い体験になるのではないでしょうか?

3/17(土)に「日本」をテーマにひなたお泊り会を行いました。さて、夜20時頃になると、参加のメンバーが徐々に集まり出しました。

それぞれ、子供達は自分が持って来た本「日本にまつわる本」を持参致しました。まずは、みんな集合したところで、ひなたお泊り読書会がスタートです!まずは、みんなで晩御飯です。


晩御飯を食べ終わると、「自分が生まれ育った国 日本について教えて下さい。」と子ども達に考えて、発表して貰いました。


みんなどんな事を書くのかなと思っていたら、良いところばかりではなく、日本の悪いところなどもちゃんと書いていました。短い時間でしたが、「日本」について、自分の考えを知ってもらうきっかけになったのではないでしょうか。


その後、自分が持参した本を紹介して頂きました。一生懸命にお話ししてくれました。


楠原先生は、「武士語でござる」、浮世絵師国重(くにしげ)の本を紹介してくれました。バヤ先生は「さくら」「むかしむかし」など、昌美先生「なゆた」、章子先生は、「岡本太郎の東北」「脳で旅するクオリア」「南総里見八犬伝」をご紹介させて頂きました。


お友だちは、「日本名作絵本」「国旗の絵本」「日本の道具」など、沢山持って来てくれて、その持参した本について、紹介して頂きました。


その後、「昔話かるた」「ことわざかるた」をして、遊びました。ことわざかるたも、ことわざを知らないと、取れません。でも。。。。!!


子ども達は、知っていることわざを言いつつ、知らないことわざが出ると、他の子が教えてくれたりと、助け合いながら、楽しんでいました。


さぁ寝床の準備をしましょう。しっかり、歯磨きをしてから、寝袋に潜り込みます。ちゃんと、本もお共にね。


みんなで寝転んで、本をシェアしたり、読み聞かせ先生・バヤ先生に本を読んで貰ったりして、寝るまでの時間を過ごします。読み聞かせスタッフが、沢山 持ち寄った本を読み聞かせしてくれます。

みんなが持ち寄ってくれた本です。日本の始まり(歴史)や地図帳。地図帳で自分が住んでいるところを見るのも面白いね。どんな川や山があるかな?名前を知る機会になりそうだね。


小学生に絶大な人気の噂の本!サバイバルシリーズです。男子はこぞって貸し借りをしていました。先生も初めて読んで面白かったです^^


みんな、寝袋にくるまって本を読んでいます。ひっつきもっつきしながら、コソコソお話ししながら、それはそれで楽しそうです。さぁ、おやすみの時間です。おやすみなさい。


翌日、早い子は6時から起き出しました。みんな、元気だね~。7時起床。8時に朝食を食べ始めました。今日の朝食は「カレースープ&鮭ごはん&ゆかりごはん」です。


お腹も落ち着いて。。。そうこうしているうちに、みんなのお母さんが迎えに来られました。お迎えが来られた方から、解散と致します。後日、読んだ本の感想画を提出をお願い致します。あっという間の「ひなたお泊り読書会」今回のテーマは、「日本」本の中のお話しに、子供たちは目を輝かせていました。本を読んで、イメージを広げる事の楽しさ!面白さに触れる楽しいお泊り体験です。

今回、参加して頂きましたお友達、保護者様有難うございました。今回のひなたお泊り会を持ちまして、今期最後のイベントとなります。次の予定は、2018年秋頃を予定しております。詳細は、秋頃HPやblogでご案内出来ると良いなと存じます。では、また 秋のお泊り読書会にて、お会い出来ると幸いに存じます。

0 件のコメント:

コメントを投稿