2014年9月5日金曜日

社会人の制作も様々に

 昼の時間に行っている子供教室では、子供達が常に生き生きと美術制作に取り組めるように様々なプログラムを考え、準備していますが、夜の時間で行う社会人の制作もそれぞれです。皆さんのやりたいこと、美術で表現したいもの、扱いたかった画材や技法も人によって違うのでしょう。
 ほんの少し基礎力を学んで頂いて、自分の力で走る事が出来れば、私達にやりたいことをどんどん提案してみて下さい。そのやりたい表現をお手伝いするのが山王ひなた美術教室だと考えています。

 今日来られている方の静物デッサン最終日です。教室に組まれたモチーフを参加している曜日で時間をかけて制作しています。それぞれの制作ペースで(今回は作品が完成するところまで)実技時間を伸ばして描いています。テストでもないですし、自分の納得いくところまでかけると良いですね。

 画面の密度が高まってきて完成に向かっていることがうかがえます。イーゼルで制作している姿も様になってきました。一つ一つの制作を丁寧に終え、次の制作に進むようにしましょう。個人個人の作品別の制作が出来るのがひなた美術教室の良い所だと自負しております。

0 件のコメント:

コメントを投稿