2014年11月19日水曜日

紐で現す形の表現&ビー玉コロコロ着彩!

火曜日のこどもAの制作風景です。紐も色んな素材の紐を準備致しました。ビニールひも・麻ひも・凧糸・毛糸を使いストリング制作です。ストリングで絵の具が付いた形を生かして、チャンスイメージを膨らませて行きます。


生徒さん達も「何に見えるかな~」と想像を膨らませてみます。上の絵は、赤のストリングの跡を見て「フラミンゴがいる!」だそうです。


紐に絵の具を付けて行く様子です。絵の具のつけ方も子供達それぞれ。筆で混色しながら付けて制作手順等はもちろん指導致しますが、制作しやすい方法は、自分で制作しながら模索して行きます。


糸の形や素材によって、画面に表情が出てきます。発見イメージは、木と大きなグラスだそうです。生徒さんの間でも制作しながら、「うん。見える見える!」とイメージの共有が出来ると楽しそう。人によって見えるイメージは様々。面白いですね^^

そして、ストリング制作後は、画用紙で箱を作ってビー玉による表現を楽しんでみました。


ビー玉はこども達は大好き!ビー玉を置いておくと、「これ!何に使うの?」と興味津々!


ビー玉に絵の具を付けて転がします!生徒さん達はきゃっきゃ言いながら制作します。笑。箱からビー玉を落とさない様に転がします。


最初、絵の具で手が汚れるのを嫌がっていた子も制作が楽しくなって、手が汚れてもお構いなしにビー玉に絵の具を付けて行きます。


ビー玉でこの様なペインティングが楽しめます。少し、ジャクソンポロック風な感じで素敵です!


たくさん制作して楽しんだ手です!絵の具の日は手も服装も汚れます。手は洗えば綺麗になります。スモッグもエプロンも汚れた時はお母様にお洗濯して頂いております。

今日も大変 充実した制作が出来ました。生徒さん達が制作しながら「楽しい!楽しい!」と言ってくれる事が先生達の喜びです!

0 件のコメント:

コメントを投稿