2014年11月19日水曜日

植物に魅せられてます

本日は社会人教室の様子をご紹介したいと思います。今社会人が始まる18:30にはすっかり日も暮れて、静かな夜のひと時を社会人の方々は、思い思いに自分の制作に集中しています。あまり先生も必要最低限の助言に留めて、皆さんに制作を楽しんでもらうようにしています。

今日は参加している方の中でも、目的をはっきりと持って制作している方のご紹介です。植物画をしっかり身につけたいと、取材・下描き・ベース着彩・上描きと丁寧な表現を追及しています。水彩だけに余り重ね塗りをせずに、的確な表現を目指しています。

 これはボタニカル画の図版図録です。博物誌的な中にも大胆な構図の面白さやモチーフそのもののユニークな形態が一つのジャンルを形作っています。画面全体に均一な描写があり、見飽きないですね。

 下描きが終わると少しベース着彩の練習です。簡単に塗ってしまうのではなく、このように試してみることが水彩には必要です。

 違う場所では彩色にて卓上モチーフを描いています。自然物を4週間なので、モチーフが傷んでしまった場合の資料作りもバッチリです。

暖かいコーヒーを飲みながらゆっくりと時間を楽しみながら制作しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿