2014年11月10日月曜日

秋の体験レッスン&こどもC 制作風景

秋に入ってから、体験レッスンに来られるお友達が多数来られています。本日も体験のお友達が入っての授業です。年中のお友達はオリーブのデッサン&ふわかる粘土体験です。小学生のお友達は、オリーブの樹を描こう!デッサン・着彩です。

体験に来られたお友達は、初めての場所・初めての先生でやや緊張しています。その中で、頑張って描いてくれました。


枝、葉っぱの様子を描いています。オリーブの葉っぱの裏表の違いを描きました。着彩は色鉛筆で塗りました。色んな色を使って色を重ねて行くとより立体感が出ますので、チャレンジしてみましょうね!


こちらは、年中さんの絵です。葉っぱの柄など自分なりに捉えようとしている様子に頑張りが見られます。初めてのデッサンです。まずは、見ながら描く事の面白さを体験して行く事に意味があると思います。


鉢の雰囲気が良く出ています。オリーブの枝振りや葉っぱの様子も良く観察できていますね。色々、注釈が入っているのは 図鑑風に描きたかったそうです。


年中さんは、オリーブのデッサン後 ふわかる粘土体験です。白い粘土を沢山ちぎり、色を付けて行きます。最後は色んな色を混ぜてマーブル柄にしました。こあらさんの完成です!可愛いこあらさんが出来ましたね!


小学生チームもデッサン後は、油粘土制作です。型貫したり、みんな思い思いの粘土制作を楽しみました。メイン制作を終え少し時間が出来たら、粘土や知育玩具でみんなで遊んだりします。それも、生徒さん達の楽しみの一つだったりします。


0 件のコメント:

コメントを投稿