2014年11月5日水曜日

洋梨と無花果

 久しぶりに社会人教室のご紹介です。1週間のお休みの後、今週から社会人教室も再開しました。この時期になるとそれぞれ皆さんがやりたい美術表現や制作が見えてきて楽しいですね。受講されているご自身も自分の目的に向かって達成して行く喜びがあるのではないでしょうか。

 しっかりと観察する制作の方は、無花果と洋梨をモチーフとしました。どちらも秋らしいモチーフですし、美味しいですよね(笑)。

 こちらは洋梨。自分も大好きです。大人になって初めて食べたのです。追熟していてとても驚いたことを覚えています。缶詰に入っているものは香りが無くて、ショリショリした触感しかなかったものですから。以来大好きな果物です。

 白い床に置いたモチーフを丁寧に描いています。今は鉛筆では無くてペンで描かれています。消えない描画材で描くのも、上達する方法でもあります。そのあとまた鉛筆や水彩など、様々な画材のアプローチがあってよいでしょう。
 来週も制作が続きなのですが、追熟するのでちょっと心配ですね。食べても良いですか?(笑)


0 件のコメント:

コメントを投稿