2015年3月20日金曜日

楽しいお絵かき!&石膏像が銀色に!?

木曜日の制作風景です。こどもA今週の制作「布に絵を描こう!」専用の絵の具を使い、子供達が絵を描いております。絵を描いた作品から、一つだけティッシュ入れに御仕立致します。生徒さん達の成長の記念として、使って頂けたら幸いです。


生徒さん達、色とりどりの絵の具をパレットに出してもらえるので、ワクワクしています!楽しんで素敵な作品を作ってね!


制作が終わって後は、大きな紙にみんなでお絵かきを楽しみました。お友達と一枚の絵を共有する事によってどんな絵が仕上がるかな?色んなお話をしながら、絵を描くのも楽しいひと時です。

引き続き、こどもBの制作です。今日は造形体験の制作。石膏像に触れてみよう!という事で、教室のこどもクラス用の石膏像に、銀の紙を貼りつけ形を綺麗に出して、銀の像にしようという体験です。


生徒さん達、以前から教室にある石膏ブルータス(通称:ひなたのおじさん)に興味津々でした。今日の2つの石膏像にも「なんで この人たち裸なの?なんで 手が無いの?」と先生達に質問攻めです。笑。

子供達がなかなか彫刻に触れる機会が無いので、何らかの形で面白い制作が出来たらいいなと思っていました。美術館でも触れる作品もありますが、基本 作品には触れてはいけません。そこで、こどもクラス用の石膏像での制作をする事になりました。


ミロのビーナスもみんなで共同制作して、綺麗な銀になりました。貼りつけて、形を綺麗にだす事によって、彫像の形の美しさなどに気がつきます。「お腹ピカピカになってきたね~」など、言いながら上手に包んでいきました。


みんなで銀の紙で包みだすと、集中して作業して行きます。2つのグループに分かれて作業して行きました。どちらが、綺麗な銀の彫像になるかな?丁寧に作業しましょうね。


最後、ここまで出来上がりました。銀の石膏像も綺麗ですね!実際に石膏に触れ、物の形やその美しい造形を、銀の紙で包みながら体験して頂きました。様々な制作の中から、自分が面白いな!色んな表現の仕方があるな!と感じて頂けたら、今後の生徒さん達の素敵な作品に反映されて行くのではないかなと思います。まずは、教室で仲間たちと制作を楽しみましょう^^

0 件のコメント:

コメントを投稿