2015年2月18日水曜日

はさみを使おう!切り絵遊び&鬼の装備がパワーアップ!

火曜日の制作風景です。今週からは、子供達のはさみの練習も兼ねて、切り絵・紋きり遊びに挑戦して行きます。生徒さんのそれぞれの年齢に合わせたレベルで、色んな形の切り紙の制作をしました。切った作品を並べると、色とりどりで綺麗です。


まずは、簡単な切り絵から挑戦です。ハートや★や単純な形から始めましょう!型紙を使い折り紙に写して切って行きます。


はさみは正しく持って切りましょう。手を切らない様に注意して下さいね。今回の切り紙は、紙を折って重ねてから切るので、小さなお子様には、折り紙でも切りづらい時があります。硬い紙・厚い紙を切る時は、指の力を使いますので、気を付けて切って行きましょう。切り慣れてくると、指の力がついて来ますので、上手に切れる様になって行きます。


簡単な切り紙から、少しずつ素材を変えた切り紙にもチャレンジです。クラフト紙・コピー用紙・ラッピング薄紙などでも作ってみます。今度は、自分で考えてどんな形になるか制作して行きました。折り紙とは、また違った雰囲気の作品になるので、お洒落な切り紙が出来上がりますね!

そして、最後は、紋きり遊びにも挑戦です。江戸時代から愛されている遊びの一つだそうで、紙を折り型紙通りに切ると、美しい紋様が作れます。その中でも、比較的 やさしい形を子供達も作りました。子供達がわくわくしながら、切りあがった折り紙を開く時 「わぁ!」という歓声と笑顔が素敵です!お家でも出来る遊びですので、是非 親子で楽しまれて下さい!作品は、窓に貼ったり、モビールやラミネートして敷物にしたりも出来ますので、アイデア次第です^^それを考えるのも楽しいですね!

引き続き、こどもBの制作です。先週、鬼のお面を作って行きました。何か手に持つものを作って行こうという事で、ソード&盾を作る事になりました。さて、生徒さん。毎週の授業を本当に、楽しみにして来てくれています。今日、来るなり「少しでも、早く来たら早く始まるかなと思って!」と言われました。笑。少しでも、長く教室で色んな制作がしたいというお気持ちが、先生達は嬉しいかぎりです。


向かって左の赤いひげの鬼が生徒さんの作品です。右は先生が作っています。さて、鬼さんに似合うソード&盾を作って下さいね!どんな、作品が出来上がるかな?


ソードのデザイン画です。お気に入りのゲームに出てくるソードだと生徒さんが言われていました。デザイン画を元に、先生とカッターやはさみを使って、段ボールを切って行きます。あまり、薄いとすぐに、折れてしまいますので、なるだけ 頑丈に作りました。


アクリル絵の具で、色を付けていきましょう!デザイン画を見ながら、丁寧に仕上げて行きましょう!色を塗って行くと、完成が見えてくるので、生徒さんも大興奮です!


さぁ、乾かしたら完成です!強そうな鬼さんですね。かっこいいです!早速、お持ち帰りして、お父さんに見せてあげて下さい!帰り際に生徒さん。「来週が待ちどうしい~」。笑。また、来週の制作を楽しみに来て下さいね!

0 件のコメント:

コメントを投稿