2015年2月24日火曜日

小学生 鉛筆で静物を描く!

月曜日の制作風景です。こどもBクラス 本日は、鉛筆による静物デッサンです。準備されているモチーフから二つ選び、配置を自分で考えて描いて行きます。モチーフは、パン・ガラス瓶・ペットボトル・タオル・アルミのコップ等です。


何気なくモチーフを決めた様ですが、形を取り始めてからガラス瓶 難しい事に気がついたそう。笑。難しいモチーフもどんどんチャレンジして行きましょう!


鉛筆の持ち方・使い分けを説明致しました。まずは 自分でもしっかり描いて行きましょう。瓶の透明感を出すのが難しいですね。鉛筆の濃淡でパンの質感やモチーフの奥行きを出して行きます。


「わぁ~どれも難しそう」と言いつつ、タオルとパンを選択致しました。置き方にも一工夫を考えます。


鉛筆によるデッサンにまだ慣れていないので、迷いながら手を入れて行きます。まずは、しっかり モチーフの形をとっていきましょう!


エビアンは自分のやり方で描いてもらいました。ペットボトルの透明感に苦戦しています。また、アルミのコップも反射して光や周囲の風景が映り込んでいます。それも、しっかり 描いて行きましょう。


デッサンが初めてな生徒さんもこれから、頑張っていきましょうね!さて、今日は何が一番 盛り上がっていたかと言うと、おしゃべりに花が咲いていました。学校の今日の出来事だとか、昨日のテレビの話だとか、何気ない事ですが、学校以外でも話せる場所があるという事が、生徒さん達の楽しみの場として頂けたらいいな~と思います^^

0 件のコメント:

コメントを投稿