2015年2月21日土曜日

色とりどりな切り絵&続・段ボール城!

金曜日の制作風景です。こどもAクラスは、今週の制作 はさみの練習の為の切り絵です。線の上をゆっくり丁寧に切る事が目標です。生徒さんの年齢や制作のご様子を見ながら、年長さんには、少し難しい紋切りを。年少さんには、切りやすいモチーフからチャレンジです!


上手に切れると、折り紙を開いてみます。少し難しいモチーフが上手に切れた時は、嬉しいね!


残り時間は、昨日の段ボール制作の作品で、遊びました。子供達はリトルスペースが大好きです!生徒さんもすぐに気に入って、カレー屋さんごっこ遊びをしました!楽しかったね^^

引き続き、こどもBの制作です。幼・保チームは、切り絵制作。小学生チームは、段ボール城を制作致しました。幼・保チームも段ボール制作に興味津々です!そうだよね!楽しそうだものね!切り絵が終わったら、そちらに合流です!


幼・保チームは、お家や学校でもはさみ制作をされているので、大変上手にはさみで切れています。難しいところは、先生にアドバイス貰いながら、最後まで自分で切って行きます。


こどもBは、幼・保・小が混合クラスですので、小学生のお姉さんが幼稚園生とお話しながら、折り紙を一緒に折ったり、教えあったりする姿もあります。素敵な交流ですね!


小学生のお兄ちゃん、お城作り頑張ってくれています。最初、ガムテープを手でちぎる事に苦戦していました。テープや紙をちぎる行為は、手先の力を必要とします。何度もテープを手でちぎるうちに、上手になって来ました。


段ボール城 完成です!白い旗が立っています。小さな窓が一つ。早速、小さな生徒さんが、わぁ~!と入って行きます。笑。色んな年齢の子がいると、大きな子が小さな子の手伝いをしてくれたりと、自然と良い関係性が出来てきます。みんなで力を合わせて、何かを作り上げるという経験が、今後 子供達の素晴らしい成長の糧となれれば幸いです。



0 件のコメント:

コメントを投稿