2014年12月15日月曜日

子供達との積み重ねる授業

先週、土曜日の授業です。先週は紙コップを利用したクリスマスツリー制作です。生徒さん達は教室に来るなり、「今日は何作るの~!」と言ってくれます。「これ、作るよ~」と言うと皆さん わくわく顔です。作る事が楽しい!絵を描く事が楽しい!そう思って頂けるだけで、嬉しいです!


コップに巻きつける毛糸を選びます。色んな色があるので、迷ってしまいますね!


薄い紙を貼りつけたり、紙コップに切込みを入れたりと、わいわいおしゃべりしながらの授業です。一週間の園での出来事やお友達の事、色んな楽しいお話を話してくれます。笑。


一枚一枚、貼りつける紙を切る様に言っていましたが、生徒さん自分で気が付きました。紙が薄いから、そろえて一緒に切ったらいいね。と教えてくれました!「いいね!その方法!」と言うと生徒さん誇らしそうです。ちょっとした事なんですけど、作業効率を上げる方法を自分で、気が付けた事に細やかな気付きがあると思います。


色鉛筆の持ち方も上手です。少し鉛筆を寝かせて持ち、力の入れ加減で、薄く塗ったり、濃く塗ったりを教えます。今はまだ、力いっぱい鉛筆をゴリゴリ塗る時期なので、塗る作業は手が疲れてしまいます。それでも、上手に塗ろうと頑張っています。徐々に色んな塗り方や重ね方にチャレンジして行こうね!

教室での日々楽しい制作の積み重ねが、細やかながら生徒さん達の楽しみとなっている事が嬉しいかぎりです^^

0 件のコメント:

コメントを投稿