2017年3月14日火曜日

春うらら~!!教室一番人気制作!ひなた弁当!&子供たちの小さな世界!ミニチュアジオラマ!

こんにちは。山王ひなた美術教室です。日差しが、暖かくなってまいりましたね。さて、幼児さんも小学生さんも春休み目前と言う事で、体験や4月からの入学のお問合せが、込み合っております。お気軽に、お電話やメールでご相談下さい^^

 月曜日の制作風景です。今週の幼児クラスは、幼児さんが、ひなた教室で一番大好きな制作!ふわかる粘土を使って、「春うらら!お花見!ひなた弁当制作」を行っています。


振替の生徒さんは、別カリキュラムで制作を行っています。それぞれに、自分の制作を楽しまれています。


先週のスキージ制作の振替です。下地の絵具とのコントラストが綺麗ですね。ヘラで模様を描いたり、こそいだりしながら、画面を作りあげて行きます。


幼児クラスは1クラスに定員が4名までとなっています。それは、少人数で思いっきり、制作を楽しんで貰いたいからです。4月からのクラスは、曜日によっては、満席の曜日もありますが、年長さんが小学生クラスに進級しますので、若干 空きがあります。春休み お気軽に体験に遊びに来て下さいね^^

 引き続き、小学生クラスの今週からの制作は、三週間連続課題「わたしとぼくの小さな世界」をテーマに、ミニチュアジオラマを制作致します。今日は、イメージの下書き・材料の切出しがメインです。まずは、しっかり、どんな作品が作りたいのか、考えてみましょう。


下描きの様子です。小さな町の中を、構成している様々な建物のデザインを考えています。どんな街になるのかな?楽しみですね。


 3月は時間をかけて、ミニチュアジオラマ制作を行っていきます。教室は、工作が得意な子も多いので、素敵な作品が出来上がるのを、期待してますよ!自分のイメージをまずは、平面に絵や文章に描きだして行きましょう。そうする事によって、イメージを視覚化出来るので、立体を作る時の手助けにもなります。じっくり、考えて楽しんで、作り上げて行きましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿