2017年3月18日土曜日

みんなでワイワイ!幼児クラス&小学生!ミニチュアアート!想像力をかきたてよう!

金曜日の制作風景です。今週の幼児クラスは、幼児さんが、ひなた教室で一番大好きな制作!ふわかる粘土を使って、「春うらら!お花見!ひなた弁当制作」を行っています。今日は振替の生徒さんも入って、いつもより人数多めな授業です。わいわい!元気いっぱいで、制作が始まるよ~!


「いつも作ってもらっているお弁当、どんなお弁当?」そんなお話しから、始まります。ふわふわな粘土に色を付けて、混ぜて行きましょう。手がいっぱい汚れても平気です!作る方が楽しいのですから。さぁ!大好きなお弁当完成です!


残り時間は、今日制作で残った粘土で遊ぶ人、教室の知育玩具で遊ぶ人、折り紙や他の制作をする人。子供達それぞれの時間を楽しみます。


残った粘土で、恐竜を作りました、大きな口を開けて、立派な歯が見えています。強そうな恐竜さんですね。


幼児クラスは、(年少~年長)さん達が所属する少人数クラスです。小さいからこそ、手をよく動かし、絵を描いたり、工作を作ったり、みんなで遊んだりする事が大切な時期でもあります。こんなに描く事、作る事に夢中になる時期は、幼児期・学童期が中心となります。今しかないこの黄金期!美術で育んでみませんか?

引き続き、こどもBクラス 小学生クラスです。今週からの制作は、三週間連続課題「わたしとぼくの小さな世界」をテーマに、ミニチュアジオラマを制作致します。今日は、イメージの下書き・材料の切出しがメインです。まずは、しっかり、どんな作品が作りたいのか、考えてみましょう。


下描きが終わった人から、制作に入ります。中学年以上の生徒さんは、基本ベースも自分で制作して行きます。カッターも小学校で習っていますので、どんどん自分で制作を進めて行く事が出来ます。


小学生クラスに居る幼児さんの作品です。小学生と同じカリキュラムですが、みんな意欲満々!小学生に負けず劣らず、制作しています。恐竜さんの楽しい世界を制作中!どんな作品に仕上がるかな?楽しみだね!


今週は、エスキース作り、基本の土台、パーツ制作が中心です。時間をかけて、丁寧に作って行きましょう。3月の最後の週に完成を目指します!楽しんで、頑張りましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿