2017年3月16日木曜日

お母さんの愛情お弁当を参考に!お粘土制作&夢見る!小学生のミニチュア制作!&中学生クラス

 水曜日の制作風景です。今週の幼児クラスは、幼児さんが、ひなた教室で一番大好きな制作!ふわかる粘土を使って、「春うらら!お花見!ひなた弁当制作」を行っています。生徒さんに、「いつも、お母さんが作ってくれるお弁当には、何が入ってる?」とお聞きすると、子供たちが大好きなおかずが沢山!お母さんの愛情弁当の中身を参考に、制作して貰っていま~す!


作りながら、お話ししていると、「嫌いな食べ物」が話題に。笑。嫌いな食べ物も彩りで、入れてみようよ~。そうしたら、食べれる様になるかな??お弁当話題でひとしきり盛り上がると、お弁当完成です!


残り時間は、自分のやりたい制作したり、教室の知育玩具で、みんなで遊んだりします。お友達とも仲良くなれるので、この時間も子どもたちにとって、お楽しみタイム!


幼児クラスは、(年少~年長)さん達が所属する少人数クラスです。小さいからこそ、手をよく動かし、絵を描いたり、工作を作ったり、みんなで遊んだりする事が大切な時期でもあります。こんなに描く事、作る事に夢中になる時期は、幼児期・学童期が中心となります。今しかないこの黄金期!美術で育んでみませんか?

引き続き、こどもBクラス 小学生クラスです。元気いっぱい!水曜日クラス。風景を撮影しているだけなのですが。みんな、カメラを向けると、カメラ目線。笑。さて、制作 始めますよ~!

小学生クラスの今週からの制作は、三週間連続課題「わたしとぼくの小さな世界」をテーマに、ミニチュアジオラマを制作致します。今日は、イメージの下書き・材料の切出しがメインです。まずは、しっかり、どんな作品が作りたいのか、考えてみましょう。


ミニチュアのエスキース(下書き)を描いてます。みんな、制作に入るとどんなに元気いっぱいの子も真剣そのもの!!

             

小学生クラスには、兄弟児さんが多数 所属しています。小学生&幼児さんの組み合わせで同時間で授業をしています。幼児さんも小学生に負けない位の意欲満々な生徒さんばかりです。


今日はここまで。理想の部屋をイメージしています。子どもながらに、自分の部屋って憧れますよね。完成が楽しみです!


引き続き、中学生クラスです。先週の引き続き「銅板画制作」です。下書きの模写が終わったので、早速 銅板をエッチングして行く作業に入ります。


模写の作品です。模写が終わってから、コーヒーで着彩しました。原画も古いので、コーヒーを塗って少し古さを表現しました。これを元に、今度は銅板画にしていきます。


高学年の生徒さんは、ミニチュア制作を行っています。大好きな工作なので、黙々と制作しています。今日は、背景を絵具で着彩しています。丁寧により細かく作って行こう!


ひなた教室では、色んな制作カリキュラムを準備しています。絵も工作もどちらも沢山制作します。好きな事だからこそ、学んでほしい、身に着けてほしい技術や知識が沢山あります。制作は、楽しいばかりではない部分もあります。でも、それを乗り越えたら、本当に自分が制作したい、表現したいものを作れる力を、養う事が出来ます。好きな物だからこそ、継続は力成りです。続ける為の原動力は、描く事、作る事、美術が大好き!その気持ちが一番大切だと存じます。

0 件のコメント:

コメントを投稿