2017年3月21日火曜日

幼児さんの眼差し!じっくり観察して、絵を描こう!&続!続くよ!小学生のミニチュアジオラマ!

土曜日の制作風景です。土曜日の幼児クラスは、「じっくり観察して、絵を描こう」絵画制作です。まだ、幼児さんは、見て描く事に慣れていないのですが、それでも、一生懸命、観察して描いています。


まずは、先生と一緒にフルーツの観察をします。形や色の特徴を、子供達はちゃんと見ています。子供達には、今しか描けない絵があります。今しか表現出来ない形や色があります。


まだ、この時期は物の前後関係などを表現するのが、若干難しいところもあるのですが、観て描く事に取り組む事によって、観察する事への興味や表現する事の面白さへの経験値を伸ばすカリキュラムです。


それぞれの年齢や表現の段階があり、生徒さん達が、今描ける形を大切にしながら、絵を描く事、絵具の楽しさを感じる授業となっています。

引き続き、幼児C-2クラスは、幼児さんが、ひなた教室で一番大好きな制作!ふわかる粘土を使って、「春うらら!お花見!ひなた弁当制作」を行っています。素敵なお弁当を完成させましょう!


引き続き、こどもBクラス 小学生クラスです。今週からの制作は、三週間連続課題「わたしとぼくの小さな世界」をテーマに、ミニチュアジオラマを制作致します。今日は、背景制作が終わった人から、中の建物などのモチーフの制作に入ります。


下描きは設計図です。しっかり描く事によって、自分の作りたいもののビジョンを明確にする事が出来ます。作りながら、変更も可能ですので、まずは、最初のイメージや方向性をしっかり描きましょう。


大きなマンションに2階建ての一軒家!素敵なお家の世界になっていますね。これから、どんな仕上がりになるのかな?楽しみですね。


さぁ!いよいよ、春休みになりますね!春休みになると、教室の生徒さんも元気いっぱいです。3月は体験のお友達も多く、これから、ワイワイ賑やかになります。春休み!お気軽に体験をご利用下さい^^

0 件のコメント:

コメントを投稿