2017年3月28日火曜日

子供達の成長!じっくりと絵画制作&続・楽しいミニチュア制作!

先週金曜日の制作風景です。水曜日の幼児クラスは、「じっくり観察して、絵を描こう」絵画制作です。まだ、幼児さんは、見て描く事に慣れていないのですが、それでも、一生懸命、観察して描いています。


今日のモチーフは、「りんご・きゅーり・パプリカ」です。子供達にとっては見慣れた野菜。子供達は、どんな表現をするのかな?


年中の生徒さんの作品です。きゅうりには、よく見るとブツブツがあるね。りんごも良く見ると、赤や黄緑や色んな色が見える。そんな風に、一つ一つモチーフを観察して、気が付いた特徴を、言葉にしながら、制作して行きます。背景は、みんな好きな絵具で塗っていますが、これもそれぞれの個性が出るところです。


年少さんの生徒さんの作品です。まずは、目の前のモチーフを大きく大きく描きました。一番よく知っているりんごを、元気いっぱい描いています。お迎えの時に、嬉しそうにお母さんに絵を見せていました^^


子供達には今しか描けない絵や表現の形があります。絵は子供達の成長と、密接に関係しています。絵は描きながら、線や形を子供達は習得して行きます。観察して描く事を体験して、本人たちの中にも、気づきが生まれます。実はそれが一番大切な経験でもあるのです。教室で、色んな制作を乗り越えながら、絵を描く事や工作を作る事、自分の手から物を作り上げる喜びをいっぱい感じながら、大きくなってくれたらいいなと存じます。

引き続き、こどもBクラス 小学生クラスです。先週からの制作は、三週間連続課題「わたしとぼくの小さな世界」をテーマに、ミニチュアジオラマを制作致します。今日は、背景制作が終わった人から、中の建物などのモチーフの制作に入ります。


作りながらも、イメージが変わって行きます。エスキース(下絵)を描いてもらいますが、あくまで目安です。色んなアイデアを試行錯誤しなら、チャレンジしています。


低学年の生徒さんの制作。雲と虹と。空には花びらが!春らしい作品ですね。完成は来週です。これから、どんな作品に仕上がるかな?楽しみです。


春休みの入りましたね!春休みになると、体験のお友達が沢山遊びに来られています。4月からのスタートをきるには、この時期が丁度 良いですね。お気軽にお予約下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿