2017年4月14日金曜日

時間をかけて、ゆっくりと。小学生の絵画制作!&高学年・中学生クラス

木曜日の制作風景です。こどもBクラス・小学生クラスの制作です。2週間連続課題「家族の絵を描こう!」です。生徒さんには、先週お願いしていました家族の写真を、持参して貰いました。まずは、鉛筆で下書きをして行きましょう。


教室に通い出して早1年経つと、絵を描く技術力やスピードが上がって来ます。絵を描く事への粘り強さが出てきます。でも、一番に絵を描くのが好き!その気持ちが持続力です。


新1年生も頑張っています!幼児クラスから進級して、小学生クラスはより、専門性が上がったカリキュラムの内容なので、少し戸惑いながらも、周囲のお兄さん、お姉さんの制作を見ながら、制作に取り組んでいます。学校や教室に慣れるまで少し時間はかかるかもしれませんが、応援していますよ^^気長に楽しく行きましょう!

引き続き、高学年・中学生クラスです。高学年は静物デッサン・中学生は造形をしています。高学年や中学生になると、少しずつ制作に対しての取り組み方が変わって来ます。また、制作しながら目標や目的が生まれます。それは、とても大事な事です。


最初は「もっと絵が上手く描きたい!」という気持ちから、制作を重ね徐々に、絵を描く事に対して自信を育みます。


この高学年・中学生クラスは、人数が少ないクラスですので、ゆっくり自分の制作に取り組めます。体験もできますので、お気軽にメール・電話にて、ご予約下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿