2017年6月20日火曜日

遊ぼう!幼児さんのペープサートシアター!&絵画制作を乗り越えて!絵具マスターになろう!

月曜日の制作風景です。今週の幼児クラスの制作は、「ペープサートシアターを作ろう!」です。ペープサートとは、紙人形劇の事です。子供達は、自分で物語を考えたりするのが、大好きです。色んな登場人物になって遊べるといいなと思います。

先週「水風船でペッタン!コロコロ!ペィンティング」で制作した作品が、ペープサートシアターの背景となります。


今回、ペープサートお面にしました。子供達自身がお話しの主役で、即興のお話しを考えて貰います。月曜日チームのテーマは、「不思議な森のお店屋さん」ごっこ遊びの様に、子供達は楽しんでいました。お面も不思議な森に合わせて、不思議な生き物と言う事になりました。カワ(・∀・)イイ~!!


さぁ、今週はどんなペープサートシアターが出来るかな?楽しみです!!

引き続き、こどもBクラス 小学生クラスです。小学生は今月 絵画制作を頑張りました。改めて、子供達のパレットの使い方や絵具の溶き方や筆の使い方を、個別指導して来ましたが、まだまだ慣れていない子供達が大半の様です。



もうすぐ、夏休みも来ますので、その前に しっかり道具の使い方をマスターして頂きたく、レッスンして行きます。

 基本の使い方を教えていますが、絵具のルールは学校と教室では違います。そこで、子供達が迷っていた様です。教室では、必要な色だけではなく、全色パレットの小部屋に出して貰います。それは、色幅を狭くならない様になのですよ。



教室は、1年生から個人絵具を持つので、3年生になる頃には、しっかりと絵画制作の基本の「き」は身につくといいなと思いますが、習得は個人差もありますので、時間がかかります。

3年生から個人の水彩絵の具を持つので、3年生以上はみんな学校でも絵具の使い方を習っています。様子を見ていると、子供達は色んなやり方を上手に使い分けている様です。


 パレットや道具の使い方も色んな使い方があると思います。基本を知って頂いて、自分の使いやすいやり方を、時間をかけて模索して頂きたいなと思います。

さて、夏休みの短期教室・2017ワクワクワークショップの受付が開始されました。嬉しい事に、リピーターの方が多いので、1年経って大きくなったお子さん達に、お会いできるので、それもまた楽しみです!!
 
昨日、申し込みが始まりましたが、すでに、幼児ワークBクラスが、満室になり受付終了です。幼児ワークAクラスは、まだ余裕有りますので、お早目にお申込み下さい。
 人気な小学生クラスも徐々にお席が埋まってまいります。ワークについて、ご相談・ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せ下さい^^

0 件のコメント:

コメントを投稿